日々のほこほこ

身の丈で楽しく生きています

9月27日、マールブランシュ/体調のこと

f:id:nymoon628:20200926180216j:plain

通りがかったマールブランシュで、京都・夏季限定のお菓子があったので買ってみました。もう夏は終わった…なんて野暮なことは言わないで!

「茶の菓」は年中売っていて私もたまに自分用に買ってしまうくらい好きなのですが、こちらはホワイトチョコが生地に練り込まれたタイプ。通常タイプに比べてちょっと苦味が強くて、おいしかったです。

3枚入りで500円弱。パッケージのデザインが、涼やかで上品でとってもかわいい!人にお渡ししたときに「石鹸?」と言われて、なるほど確かに!と思いました。

 

この土日は体調もすこぶるよく、買い物、自炊、掃除、いろいろなデータの整理、勉強、読書、ピアノの練習などなど、当社比ですがかなり充実していました。嬉しい。

そして、健康の有難みをしみじみ感じたりもします。このご時世、ちょっとした不調でも「もしや…!?」と不安になってしまうから。寝れば回復するのですけど、一瞬でも不安がよぎると、その日はずっともやが晴れなくなってしまいます。

ただ、毎朝毎晩自分の体をモニタリングする習慣ができたこと、変化に対し敏感になったことは確かなので、そういう意味ではいいことなのかもしれません。ちなみに私の体調を崩しやすい行動リストはこんな感じです。最近ようやくまとまってきました。

カフェインを摂りすぎる(一日コーヒー2杯以上)

食のリズムが乱れる(量はあまり関係ないが、空腹の時間がある方がよい)

寝すぎる(休日でもいつもと同じ時間に起き、昼寝は最小限にした方がよい)

一日中引きこもる(家にいると、つい目を酷使してしまって疲れる)

メリハリなく過ごす(ダラダラ過ごすと、体も心も逆に疲れてしまう)

当たり前のことばっかりじゃないか… って思うでしょう?自分でも思う…!

 

f:id:nymoon628:20200926194556j:plain

体調を整える上では、旬の食べ物をいただくのも大事!母からすだちをもらったので、鮭のホイル焼きを作って食べました。おいしかった!

9月26日、キスリング展と、アートの楽しみ方

f:id:nymoon628:20200926180103j:plain

昨日は仕事で京都駅を使ったので、「キスリング展」を見てきました。エコール・ド・パリには正直あまり興味を持たずにここまできましたが、目に入ったチラシ(写真右)の鮮やかな色彩の作品に惹かれたので、一度見てみたかったのです。

感想としては、よかったです。強い生命力を感じる色に、ちょっとうつろな目をした人物たち。デフォルメされた輪郭と、精巧な陰影。ひとつの作品の中に、真逆のニュアンスが感じられて、そのアンバランスさが妙に心地よいな、と思いました。

ポストカードを2枚購入しました。左上の花を描いた作品は実物が展示されていましたが、筆遣いに荒々しさを感じるくらい立体感があって、吸い込まれるようでした。

 

美術作品を見ていると、頭の中にキーワードがふっと浮かんでくることがあります。今回だと、「躍動感」「極彩色」「光と影」とか。そういったキーワードを咀嚼しつつ楽しみ、観賞後に忘れないようメモするのが習慣です。

以前は「学術的なことを知っておかないと!」と思っていました。それが大人で正しくてかっこいいことなのだと。でも、物事を直感で捉えるタイプの私にとっては、それが結構つらかったのです。最近になって、「難しいことはわからんけど、なんか好き!」と感じる自分を肯定できるようになって、アート鑑賞のハードルがめちゃくちゃ下がりました。おかげで、抱く感想は「色がやわらかくていい」とか「この人の表情に味がある」とか、人からすると理解し難い表現になっているかもしれませんが…。

時代背景だとか絵画技法だとかに詳しくない私なりの、アートの楽しみ方でした。

9月24日、半年寝かせた

f:id:nymoon628:20200924184410j:plain

これ、何でしょう?

答えはコーヒー。牛乳パックみたいなかわいいパッケージに、一回分のレギュラーコーヒーが入ったセットなのです。3月末に前職を辞めたときにいただいたものです。

ドリッパーを持っていなかったので、なかなか飲めないな〜なんて思いながら早半年。最近ようやくドリッパーを購入したので、よし!飲んでみよう!と思ったのが今朝。

で、いざ開封してみると…

 

f:id:nymoon628:20200924184438j:plain

実は箱の底にペーパードリッパーがついていましたとさ(ズコーッ!)

発見したとき思わず笑っちゃった。私はわりとこういう、中身をよく見ずに判断したり、説明書を読まずに機械を動かしたりするところがあって、あかん癖やなぁ と思います。押すなと書いてあるボタンも、「たぶんいけるやろ」とか言いつつへらへら押しちゃうタイプ。パニック漫画で嫌われそうなキャラクターですね。

それはさておき、半年寝かせたムーミンコーヒー、おいしかったです。

9月23日、連休終わりのつぶやきたち

f:id:nymoon628:20200923181233j:plain

最近食べたフレンチトースト。猫の形をしてるの!かわいいですねぇ。ひとつでお腹いっぱいになるボリュームでした。フレンチトースト、自分でも久々に作ってみようかな。

…と言いつつ、歳を重ねるごとに朝食がたくさん食べられなくなってきました。昔は食パン2枚食べていたのに!朝食を充実させたいという目標を立ててはいますが、それどころではなく、ちゃんと食べられれば御の字…という今日この頃で。体も心も欲も、変わっていくものなんですね。なるべく健やかでいる期間が長い人生でありたい。

 

今日まで休みでした。5連休でしたが、ほとんどの日は何もなくぼやぼやと過ごしました。ぼやぼやしてばかりいると、じわじわと体が重だるくなってきて、あぁ、メリハリって大事なんだった、と再認識しました。涼しくなってきたので、朝の散歩を復活させたいです。無職期間の方がよく歩いていたような気がする…。

 

f:id:nymoon628:20200923181258j:plain

辛うじて外に出た日に、ドラッグストアで新しいネイルを買いました。きれいなパールピンク。新しい色の爪にすると、やっぱり嬉しい。300円で買える喜び。

 

あと、読みたかった漫画をkindle大人買い

 5巻まで読みました。おもしろかった〜!たぶん何度読み返してもおもしろい系だぞ、これは。7巻まで出ているようなので、今度の休みにでもまた読みます。楽しみ!

9月20日、親との関係、人との関係

f:id:nymoon628:20200920200944j:plain
実家へ顔を出しに行きました。食べたいものを聞かれて、数日前から食べたかったモンブランをリクエストしました。秋の味覚、おいしかったです。

 

両親に対して反抗期らしい反抗期はありませんでした。従順かと言われると決してそうではなかったですが、文句を言ったり悪態をつくわけじゃなくて、腹が立ったら一日喋らずに過ごして、それで終わり。小さな頃からずっと変わらずそんな感じ。

両親のことはとても好きです。ですが、もっと若いうちに喧嘩しておけばよかったなぁ なんて、今は思います。親とすらしないから、私は誰とも喧嘩したことがなくて、30代になった今でも人と対立するのが怖いし、何より面倒くさいのです。喧嘩ができない私は、人から大っぴらに嫌われたり避けられたりすることはないけれど、すごく仲良くなることもありません。意見を飲み込んでいるつもりはないですが、知らぬ間に線を引いてしまっているんでしょうね。そういう関係の作り方が楽だと思う反面、喧嘩するほど仲が良い という関係性に、どこか憧れの気持ちがあるのです。

両親と他愛ない話をしながら、そんなことを考えた一日でした。

9月16日、嵐山散歩

f:id:nymoon628:20200916193849j:plain

とても久しぶりに嵐山へ行きました。住んでると、意外と行かない、観光地(五・七・五)。渡月橋もこの通り、少し寂しい状況。昼を過ぎると少し賑やかになっていました。

何をしに嵐山へ行ったかというと…

f:id:nymoon628:20200916193025j:plain

こちらを見るためです。昨年できたばかりのしゃれおつな美術館で、気になる展示がやっていたので。ぼや〜っとした輪郭の作品たちは、確かに「朦朧体」と揶揄されるのもわからんではないなぁ…とは思いつつ、私はこの淡さとやわらかさがとても好き。特に菱田春草さんの「青波舟行」(チラシ下部)は、息を呑む美しさでした。

 

美術館を後にしてから、もうひとつの行きたかった場所、祇王寺へ。ここもとにかく美しかったです!苔、竹林、青紅葉!静かで、心がほどけるような気がしました。

f:id:nymoon628:20200916193603j:plain

f:id:nymoon628:20200916193531j:plain

f:id:nymoon628:20200916193635j:plain

嵐山の中心地からは少し離れるけれど、ぜひ行ってほしい!(…いや、でも、人がいないからこそのよさもあるから… "ほどほど"に行ってほしい!)

 

f:id:nymoon628:20200916193149j:plain

祇王寺でひいたおみくじは、小吉でした。一緒に、今の自分に当てはまる漢字のお守りが入っています。私は「要」でした。ゆずれないものを大切にすること。"I'm OK,You're OK."にも通じると思うけれど、私が一番苦手とするところ。私はすぐに譲ってしまうし、"I'm not OK"になってしまうから。でも相手を尊重するには、自分自身も大切にしないといけないのよね と、思うようにしています。そんな私の心のうちを示すかのようなお言葉だったのでした。

9月15日、ピアノはマインドフルネス

f:id:nymoon628:20200915203439j:plain

ピアノを弾いているとき、いちいち「あ、和音間違えた」「リズム早かった」なんて考えず、いま鍵盤に触れている指にだけ集中する。それがとても気持ちよくてすっきりするのです。これが噂のマインドフルネスではないか…!?と気づきました。知らんけど。

 

この「知らんけど」、私としては「大きな声で主張するわけじゃないんですけど、ちょっと言わせてください(ドヤッ)。でもまぁ話半分に聞いてもらった方がよろしいかと」みたいなニュアンスです。こういう煙に巻くような言葉、私は結構好きです。知らんけど。

 

今日は祖母の誕生日だったので、電話をしてみました。御年92歳、元気そうでした。会いたいけど会えない、そんな中ですが、声だけでも聞けてよかったです。